ひなたファーム月誌

東京から"月一農業"にチャレンジ!  長野県小諸市にある、標高900mの山の畑「ひなたファーム」の記録です。

畑編

2011年1月22(土)〜23日(日)、今年初11回目になるのんびり農地訪問です。計11名で、高速バスを利用しました。


今回の主な内容
1日目:畑の様子見、陶芸体験、ワークショップ
2日目:伊達巻き作り、りんご温泉、そば七でお食事


3回の記事に分けてお伝えしたいと思います♪



まずは畑から。
12月の冬景色とは打って変わり、雪化粧した光景になっていました。
雪ですっぽり包まれた畑では微かに畝が分かりましたが、畑があるような場所に見えなくなっていました。

けれども、雪のおかげで周りの景色も、とってもきれい。

雪は砂糖のように白くてさらさらしていて、太陽の光でキラキラしていました。雪だるまも作れないくらい水分を多く含んでます。

小諸では、普段は雪が余り積もらないそうで、すぐに解けてしまうそうです。けれども今年は寒い日が続いたせいか、雪の解けが遅いとか。雪景色を見られたのはラッキーだったのかな?!



はてさて、畑の野菜たちは・・・。


にんにく
雪にちょこっと葉をのぞかせていました。春が楽しみ♪


ほうれん草
悲しい事実。雪の下で寒過ぎて小さくしおれてしまいました。
訪問がもう少し早くて例年のように雪解けも早かったら・・。
これも月1訪問と天候の面白さかもしれません。




ひなたファームのアイドル犬たちは、気付くとにんにくの畝を踏んでいました。雪で作物の生えている場所が分かりにくくなっているとはいえ、これも少しショック〜。


まだまだ残っている野沢菜漬は・・。
樽の中でカチンコチンに凍っていました。重しのふたも一緒に凍るほど。


もちろん氷は野沢菜漬味にしょっぱかったです。
氷をカチカチ一所懸命に割ってお昼のおかずにしました。


お昼ごはん。


午後は、お楽しみ陶芸体験です。



次の記事へつづく。





======================

次回の訪問は3月です。

ひなたファームの作業はお休みですが、

2011年2月26日(土)–27日(日)の1泊2日に

小諸でツリーハウス作りやスキーを楽しむ予定です。

広告を非表示にする