ひなたファーム月誌

東京から"月一農業"にチャレンジ!  長野県小諸市にある、標高900mの山の畑「ひなたファーム」の記録です。

〜冬の収穫祭〜

2010年12月23日(木)、冬の収穫祭を兼ねて、omfの母団体であるNPO法人創造支援工房フェイスの望年会(忘年会)を開催しました。
会場は霞ヶ関ナレッジスクエア・エキスパート倶楽部で、参加者は計43名でした。


望年会はOP映像から始まり、フェイスの代表挨拶やomfコアスタッフによるメニュー説明、ひなたファームの写真スライドショーなど、盛り沢山の内容で、

今年行われたフェイスのプロジェクトの一つとして、omfのプレゼンもしました。


そして今回のお料理も、小諸で穫れた材料が余すことなく使われています。

【メニュー】
・紅芯大根とほうれん草のアンチョビドレッシングサラダ
ねずみ大根と豚の角煮
・白菜のクリーム煮
・かぼちゃのカナッペ(農家の方にいただいたかぼちゃ)
・漬け物(野沢菜、白菜、紅芯大根)
・10月に小諸で稲刈りをした米の白飯

今回、初めてひなたファームの様子や野菜に触れる方も多く、そんな皆さんにも「おいしい!」と笑顔になってもらえたようです。



あっという間に、メニューのほとんどが品切れてしまいました。
DJの方にもちゃんと食べてもらえたかしら・・。



望年会の最後には野菜の売り出し(市場風)もありました。

お米パックと白菜&大根パックの2種で、1袋500円一律です。
皆さん、野菜やお米を選ぶ目つきが真剣でした。


買われていった方は、どんな風にお料理されたのでしょうか。
良かったメニューがあれば、ぜひ教えていただきたいです♡



冬の収穫祭は夏とはまたひと味違った、和やかなものになりました。
心もお腹もほかほかいっぱいです(*^^*)

新年初の畑訪問は、畑の作業というより様子見をメインに、陶芸やおやつ作りなどをする予定になっています。
ほうれん草とにんにくは、雪の下でどうなっているかハラハラドキドキです!



======================

次回の訪問は2011年1月22日(土)23日(日)の1泊2日です!

陶芸やおやき作り、ほうれん草収穫の予定です。

広告を非表示にする